浦安JSCは地域に根ざして、子供達が楽しく成長するクラブです。

発足の経緯

1989年に現在のクラブとしての体制が整いました。

実はそれに先駆けて中学生を中心としたサッカークラブがありました。

このクラブはある全国的な企業が支援していたのですが、その企業が浦安を離れるにあたりクラブ自体も廃止になりました。

そこで保護者が存続を求めて奔走し、現在のクラブの形態を創立することが出来ました。時間と共にチームが発展し、幼児からトップチームまですべての階層でチームを持っているのは全国でも浦安JSCを含めて数チームしかありません。

チームの歴史

1989年 4月
  • 浦安ジュニア・サッカークラブ設立
  • 幼児、小学、中学2年生まで(約200名)
  • 市内で初めての中学生のクラブチーム。
  • 主に今川球技場を練習場所としてスタート。
  • 浦安市少年サッカーリーグ戦、トーナメント大会出場。4~6年 この後17年間継続的に参加。
1991年 4月
  • ユース(高校生)チーム誕生
  • 千葉県内で4チーム目のクラブの高校生チーム。(柏レイソル、JEFユナイテッド、市川カネヅカ)
1993年 6月
  • 日本クラブジュニアユース(中学生)千葉県大会 優勝
1993年 8月
  • 日本クラブジュニアユース(中学生)選手権 全国大会出場
1994年 4月
  • レデイース(お母さん)チーム誕生
1995年 9月
  • 今川多目的広場の使用開始
1996年 10月
  • Jユース(高校生)カップ全国大会出場>
1999年 8月
  • 全国ママさん大会関東大会出場
2000年 4月
  • TOP(社会人)チーム誕生
  • これにより幼児から小学生、中学生、高校生、社会人、までの一環指導の出来るピラミッド型(Jリーグと同じ)クラブの形が完成する。
2000年 10月
  • 千葉県社会人3部リーグ優勝 2部リーグへ昇格
2001年 8月
  • 全国ママさん大会関東大会出場
2001年 10月
  • 千葉県社会人2部リーグ優勝 1部リーグへ昇格
  • 浦安リーグ6、5年生優勝
2005年 10月
  • 千葉県社会人1部リーグ準優勝
2006年 5月
  • 全国クラブ選手権千葉県大会優勝
2006年 9月
  • 全国クラブ選手権関東大会準優勝
2007年11月
  • 千葉県社会人1部リーグ2位(社会人チームとしては1位)
  • 関東社会人サッカー大会 ベスト8
2011年11月
  • 千葉県社会人1部リーグ優勝
  • 関東サッカー大会 優勝
2012年
  • 関東サッカーリーグ2部昇格
  • 関東サッカーリーグ2部3位
2013年
  • 関東サッカーリーグ2部優勝
2014年
  • 関東サッカーリーグ1部優勝
2015年
  • 関東サッカーリーグ1部優勝
  • 全国地域サッカーリーグ決勝大会準優勝
2016年
  • 日本フットボールリーグ昇格

このページの先頭へ